パチスロマシンレビュー 2019年6月


5大機種レビュー

スペック
ミスターX
現役パチスロ開発者

サミー あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

説明は割愛しますが人気アニメコンテンツです。AT純増1.5〜3.1枚・初当り1/386.7(設定1)のスペックは、出玉性能ではなく演出とのバランスでお客さんを惹きつける狙いでは無いでしょうか。セールスポイントの「セグリンクシステム」は流行るかどうかはわかりませんが、ガチ抽選の新しいジャンルとしては面白いと思います。
7

七匠 天元突破グレンラガン

前機種の「美ら沖」のスペックを進化させたような仕様で、こちらの方が高純増・高ループで尖っています。こちらも設定変更後は50%で高確モードに移行しますので、設定変更と据え置きのバランスが重要ではないでしょうか。
6

コナミ 麻雀格闘倶楽部 参

GⅠ2同様、前2作ともに実績もあり市場に残っているのが不安です。しかし今作は前作なみの初当り確率にもかかわらず「高純増(5枚)」と「非シナリオタイプ」と毛色が違っているので、上手くシフトしてくれかも知れません。
7

大都 バンバンクロス

バンバンダッシュを知っている人がどれ位いるかわかりませんが、個人的には好きな機種でした。今作は「サザンアイズ」同様の技術介入要素を搭載したノーマルタイプです。この手の機種は設定C(C+)を入れないと稼動がつかないですし、上手い人が朝イチ狙いで設定C(C+)を取ると入れ替わらなくなりますので、設定配分と運用に工夫が必要です。
6

パイオニア ハイハイシオサイ

6号機のノーマルタイプなのでボーナスの獲得枚数は減っていますが、その分確率が非常に高くなっています。(設定1ボーナス合算1/99)ハイビスカス100回も夢じゃありません!しかもATではないので消化も早いです。BB最大194枚、RB最大102枚でこの合算確率は、市場でどう評価されるのか非常に興味があります。ちなみに今までの機種と違うのは、小役同時抽選を搭載し小役揃いのラインでボーナス察知を楽しめます。なのでハイビスカス告知が第3停止後になっています。ボーナス中の技術介入要素もありますが、このスペックで適合率を考慮すると致し方ないかなと。
5

演出
ミスターX
現役パチスロ開発者

サミー あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

マイルドな仕様となっている本機であるが、ストーリーを楽しむファンにとっては、発売されるパチンコと同時にスロットも両方設置して欲しい機種である。業界からヒット作となってもらいたい版権である。
6

七匠 天元突破グレンラガン

初当たり確率が低い機種ではあるが、有利区間を気にしないで遊技できボーナスから必ず80%ループを設けた点が吉となるか?BIGに偏ることに期待大である。
3

コナミ 麻雀格闘倶楽部 参

前作との違いは、上がり点数の1/100がATでの獲得枚数に直結する点は面白いとかんじた。純増枚数が前作よりもアップしている点は◎。今までよりもより麻雀に近づいていると感じた。三人麻雀演出に期待。
5

大都 バンバンクロス

設定C、設置C⁺を是非遊技したい機種である。REGに偏りがある作りで目押しが必須の機械である。技術介入要素満載!サザンアイズが撤去された後の受け皿になり得る機種である。
2

パイオニア ハイハイシオサイ

Aタイプとしてこの機種からヒットするのかがポイントである。合成確率は非常に魅力であるがBIGの出玉が気になる点である。ボーナス中に技術介入要素があり出玉に若干差が発生するが、目押し難易度は低いと感じる。
2

筐体
三浦 敦
株式会社ピーマップス

サミー あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

目立った機能はありませんが、あの花の世界観とマッチしたサミーさんらしいデザインと思います。押し順表示と演出表示を組み合わせたガチリンクシステムは、押し順表示が小さく押し順表示のことがわからない人には面白さが伝わりにくいシステムなのが残念です。
5

七匠 天元突破グレンラガン

6号機からの汎用筐体ですので、特別な評価はございません。
4

コナミ 麻雀格闘倶楽部 参

6号機からの汎用筐体ですので、特別な評価はございません。
4

大都 バンバンクロス

6号機からの汎用筐体ですので、特別な評価はございません。バンバンダッシュと同じ色使いなのが懐かしい。
4

パイオニア ハイハイシオサイ

ハイビスカスです。筐体自体は普通です。
3

市場性・ホール温度感
岡田 龍也

サミー あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

コンテンツ力は高い!がスペックが尖っていない。マイルド感漂うスペックが若年層に受け入れられるか?若年層プレイヤーの動きに注目したい。
6

七匠 天元突破グレンラガン

コンテツ力が高いわけでもなく、スペックも尖っているわけでもなく、となると、、、
2

コナミ 麻雀格闘倶楽部 参

コアファンは存在するとは思うが、最近のコナミ系機種の実績と今回の機種のデキを考慮すると、当たる確率は低い?
3

大都 バンバンクロス

目押しの上手いプレイヤーが打つとは思うが、ホール側が高設定を入れると思えない。ディスクアップの様な低設定でも甘くないと厳しい。面白いスペックではある。
5

パイオニア ハイハイシオサイ

オール6号機時代になったときに期待できそう。ただ、現状、5号機Aタイプはあるなかでは、さすがに打つ理由が見つからない。
4
レビュー一覧