パチンコマシンレビュー 2018年4月


5大機種レビュー

スペック
本田 正豪
株式会社ピーマップス

CR織田信奈の野望Ⅱ

ミドル転落抽選のメリットは基本的に確変⁺時短の総合継続率が低いので特図2の平均T1Y高く出来るという所でしょう。この機種も特図2はオール15個賞球・10カウント・16Rと強烈です。しかし、特図1は突入率40%、平均4ラウンドと過酷の極です。
5

CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW

瞬発力は最強クラスです。しかし突入率・継続率を考えると文字通り丁半博打となります。それなりの心構えや理解を持って遊技したい所です。
6

CR犬夜叉

うしおととらのピンボール役物バージョンと言った趣でしょうか?うしおととらで不快に思った特図1直撃当たりの冷遇ぶりは若干緩和されているものの今回も受け継がれているようです。
6

CRシュタインズ・ゲート

確変率の変化と、確変確定ラウンド以外はどちらかわからないシステムで長時間どきどき感を維持させようといった趣です。特図1の確変率が低いので特図2の平均ラウンドはもう少しボリュームが無いと食指は動きません。
6

CRぱちんこ冬のソナタRemember

基本的に初代に立ち返り、長時間遊技を前提としたスペックかと思います。懐古的な中高年の女性ニーズは間違いなくあると思います。ただヨン様の求心力は以前ほどではない所がやや心配な点です。
6

演出
三浦 敦
株式会社ピーマップス

CR織田信奈の野望Ⅱ

賑やかで派手目な演出が多く、萌え系ファンに支持されると感じる。総合的には判断すると普通という印象を受けた。
5

CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW

出玉スピードには期待。役物の動き含め演出面に今までのカイジシリーズと大きな変化はなく普通より、ちょっと上回る感じ。ただ話題機のひとつなので注目ですね。
6

CR犬夜叉

役物の動きと玉の動きで見せていることに関しては評価出来るが、可動役物が無く、言い方は悪いですが液晶演出の表現は、少々雑な感じでしっくり来ない。個人的はこのタイプが好きな方なので期待したいところですが。
4

CRシュタインズ・ゲート

コンテンツは若者に対しては旬。ゲーム性・演出に関しては版権の世界観が強い感じで液晶演出などは悪くないが多大な期待はできない。
4

CRぱちんこ冬のソナタRemember

基本的には前作のファイナルを継承しているのが好印象。また画面は大きくなり解像度も上り見やすくなっている。初代の冬ソナを継承しているシンプルモードと様々な演出でおもしろいエンジョイモードを選べるのが良い。冬ソナファンと中高年女性客のハートを掴める演出となっている。
7

コンテンツ
市川 暁子
株式会社PBS

CR織田信奈の野望Ⅱ

戦国武将を萌キャラにし、ライトノベルから漫画となり、その後アニメになったコンテンツ。シリーズ2作目。
5

CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW

言わずと知れた高尾のキラーコンテンツ。好悪が出やすい版権ではあるが、ユーザー支持は高い!
8

CR犬夜叉

96年より小学館で連載が始まり、その後舞台化されアニメ化もされた。漫画賞も受賞し、認知度はそれなり。
5

CRシュタインズ・ゲート

パチンコでのお目見えは初。アニメ自体も楽曲もヒットし、コンテンツ力は高い!新作が深夜放送で始まったばかり。
6

CRぱちんこ冬のソナタRemember

誰もが知る、説明不要のビッグコンテンツ!中高年を中心に幅広く、そして高い支持を集めてきている。シリーズ4作目。
9

筐体・ギミック
三浦 敦
株式会社ピーマップス

CR織田信奈の野望Ⅱ

シンプルな仕上がりになっているが見た目は引き込まれる要素が少ない。役物とギミックの動きは工夫を凝らしているが、これといって刺さる部分は無いので、この点数となりました。
4

CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW

見た目に幾つかの色のランプを枠周りに配置し、うまくまとまっているように感じる。また歴代カイジのギロチン役物も健在で、心臓役物・血管役物も見た目的にカイジファンには刺さる部分。なかなかの出来栄えと思われる。
6

CR犬夜叉

真役物と名付けられている盤面の真ん中にある玉の軌道が見える役物はおもしろい。見栄え的に枠の色合いも華やか。ただお客様が好き嫌いがはっきりすると感じたので点数はあえて5点。
5

CRシュタインズ・ゲート

白基調の筐体なので、見栄え的にはさわやかに見えるがインパクトに欠ける。シュタインズゲートの世界観を表現しているのでしょうがホール内ではあまり目立たないと思う。
4

CRぱちんこ冬のソナタRemember

筐体の上に設置されているハート役物の動きが女性には好印象。筐体全体の見栄えも冬のソナタの世界観を表現出来ており、またホールでも目立つ存在になりえる出来栄え。他の機種と比較すると頭ひとつ抜けていると感じる。
7

市場性
石野 晃
株式会社 矢野経済研究所

CR織田信奈の野望Ⅱ

5〜6月に萌え系の新機種が少ない環境にあり、シリーズ機として、若年男性を安定的に集客できる点はメリット。
5

CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW

尖ったスペックにより、ここ最近のパチンコの出玉性能に不満を覚えるユーザーから強い期待を寄せられるはず。
6

CR犬夜叉

ここ最近、役物抽選タイプをコーナー化する店舗が増え始め、ラインナップの1つと位置づけた訴求は可能。
5

CRシュタインズ・ゲート

出玉性能の高いスペックを採用しているが、コンテンツを踏まえれば、若年〜中年向けの機種と捉えた方が良い。
4

CRぱちんこ冬のソナタRemember

女性を含めた中高年層を惹き付け、長期運用に至った実績があり、常連客の離反を防ぐ上で有効な機種となり得る。
7

ホール温度感
岡田 龍也
株式会社 船井総合研究所

CR織田信奈の野望Ⅱ

今作は尖ったスペックだが、若年層が遊技するコンテンツなので、1/199のチャレンジスペックを出してほしかった。
4

CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW

尖ったスペックとコンテンツの相性は良いと思うが、前作のイメージが良くもなく、客層も限定されるので???
6

CR犬夜叉

面白い機械だとは思うが、この手の機械は長期運用が厳しい流れにあると感じる。でも、期待はしている。
4

CRシュタインズ・ゲート

若年層向けのアニメ版権ではミドルスペックの長期運用は厳しい流れにある。特に真新しさも感じないスペックですよね。
3

CRぱちんこ冬のソナタRemember

スペックは王道の確変ループタイプで、コンテンツと演出に安心感はある。まぁ、若者は全く興味ないだろうが、、、
6

販売評価

総括

スペックから見る支持層分析
本田 正豪
株式会社ピーマップス

今回取り上げた機種は転落・1種2種タイプ・小当たりRUSH・確変変動タイプ・オーソドックスタイプと全てことなるスペックです。従ってターゲット層も全て異なると見て良いでしょう。織田信奈・シュタインゲートはアニメ好きの比較的若い層、犬夜叉はメカ式役物好きな若年から中高年の男性、カイジ4はまさにギャンブラータイプ、冬のソナタは中高年の女性層と言った感じです。2~3年前は転落抽選や小当たりRUSHは特異な感じだったのですが、ここへきて認知度も高く特に問題はないといわれます。使い方として気になるのは、犬夜叉と冬のソナタで、犬夜叉はTYが平凡なので天龍で見られたような乱暴な扱いは控えた方が良いという事と、冬のソナタは長期運用前提の使い方が望ましいとう事の2点は運用ポイントとなります。

導入後の営業ポイント1
石野 晃
株式会社 矢野経済研究所

CR織田信奈の野望Ⅱ

前作からスペックの投機性が増し、萌え系・美少女系ファンに低投資で演出見たさの遊技を持続させることは困難。萌え系の1ジャンルに属するが、導入当初は40代以上の投機的ユーザーにも遊技対象を広げ、出玉訴求による運用も視野に入れていく必要がある。

CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW

導入初期は一撃の出玉を求めたユーザーの追い掛けが見込め、短期間での売上確保は可能だが、ユーザーを選別してしまうタイプでもあり、スケールメリットを活かせる大型店や投機的ユーザーが集積する強豪店の方が運用面で有利な点には注意したい。

CR犬夜叉

人気コンテンツを採用し、遊技客層の間口を広げているが、固定客化を見込めるターゲットはあくまでも既存の役物抽選タイプのユーザーへと収束されていくはず。機種特性が類似する「CRうしおととら」と同様の運用を見越していけば問題ないだろう。

CRシュタインズ・ゲート

出玉感で投機的ユーザーの注目を集めることは可能だが、作品の認知を前提に演出を楽しめる性質も持ち合わせており、ファンの裾野が広がりづらい。作品を知る若年~中年層にターゲットを特化し、細く長く運用していくことを視野に入れた方が良いだろう。

CRぱちんこ冬のソナタRemember

スペック、演出共にシンプルさや分かりやすさに長け、作品や過去シリーズ機を知る50代以上のユーザーに懐古的遊技を促進できる。中高年層に話題を喚起できる希少性も活かしつつ、稼働や運用期間での貢献度を高め、「息の長い機種」とすることが重要となる。

導入後の営業ポイント2
岡田 龍也
株式会社 船井総合研究所

CR織田信奈の野望Ⅱ

若年層プレイヤー向けの機械なので、導入目的は若年層向けバラエティの活性化。1/319スペックなので長期運用が厳しいコンテンツだと思うので、まずは、バラエティでの粗利確保が優先となるイメージ。

CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW

スペック期待値は高いので繁盛店向きの機械。繁盛店ならば、半列以上は導入してもよいとは思う。ダメでもチェーン店移動で使うという流れだと思うので、チカラのない店では見送りかバラエティ導入ですかね、、、

CR犬夜叉

本来ならば、この手の機械は5台~10台並べて使うべきだと思う。ただ、この手の機械は飽きられ感があり、同じタイミングで、カイジ4があるので、バラエティ導入する店舗が多いイメージ。どちらにしても、粗利優先営業ですかね、、、

CRシュタインズ・ゲート

若年層プレイヤー向けの機械なので、導入目的は若年層向けバラエティの活性化。1/319スペックなので長期運用が厳しいコンテンツだと思うので、まずは、バラエティでの粗利確保が優先となるイメージ。

CRぱちんこ冬のソナタRemember

中高年層向きの機械なので、稼動重視の新台。なので、粗利重視で使う店舗ならば、バラエティ導入となるが、繁盛店ならば、5台~10台導入して、稼働維持が厳しければ、チャーン店移動か低貸し営業への移動。ミドルスペックだが、低貸し営業では長期運用ができそう。
レビュー一覧