京楽「CR必殺仕事人V」導入2週間後

今回のビッグコンテンツは、京楽「CR必殺仕事人V」
5月22日に導入した準大手企業様のコンサートホール北千住店の瀧川店長様と大倉課長様にその後の様子をお伺いしました!

まず、最初にコンサートホール北千住店のご紹介です。
総設置台数1010台、P637台、S373台 (仕事人台数29台 割合4.6%)
1階から3階の3フロアーとなり駅周辺では最大のパチンコ設置台数となります。
長く営業されている歴史があり、立地は北千住駅から徒歩3分の好立地となり客層は地元のお客様を中心に中高年層のユーザーも非常に多いお店です。
地元でも優良店だと噂のお店で、スタッフさんとお客様との距離も近く、親切なスタッフさんが多い印象で店内の雰囲気も非常に良いお店です。
お邪魔した日時は、6月4日の日曜日、午後2時頃とお店のピークタイムにも近かった為、稼働率は全体で約90%とかなりの賑わい感と熱気を感じました。

目次

導入から2週間が経ちました

– 必殺仕事人を導入して現時点での機種の全体評価はいかがでしょうか!?

瀧川店長、大倉課長(以下、MG)

全体的には非常に良いと感じています。稼働の面でも導入から連日朝一よりフル稼働していますね。導入前の印象では、演出が長めに感じていたのでアウト効率もあまりよくないのではないかと思っていましたが、実際稼働してみたら連日高稼働でアウト効率も北斗7や北斗無双と比較しても全く遜色はないですね。
お客様側から見ても機械自体スペック的に甘めでもありますし、非常に遊びやすい印象があります。また、見た目のインパクトが強いのもお客様にはよいアピール効果が出ていると思いますね。
店内では、立見のお客様も仕事人とほぼ同台数の北斗7を導入した時よりも明らかに多く、長く立見しているお客様も多いですね。ホール巡回中にお客様からも『空かないから打てないよ!』とか、『もっと台数を増やして欲しい!』などのリクエストを頂く件数も圧倒的に多い状況で嬉しい限りです。

元気30,000発!!スタッフ(以下、 元気)

たしかに、先程インタビュー前に30分以上ホール状況を見ていましたが、特に中高年層の立見のお客様も非常に多く仕事人コーナーはとても盛り上がっていましたね。

– 先程少しお話は出ましたがお客様の反応や客層の状況はどうでしょうか?

MG:
お客様の状況は新台ということもありますが、自店では朝から仕事人コーナーから台が埋まっていきます。次に北斗7や沖海4が埋まっていく感じですね。客層としては土地柄という事もありますが、自店の特徴でもあります地域密着型の営業を長年心がけている為、ご来店して頂けるお客様も他の地域と比較しても中高年齢層のお客様が非常に多いと感じています。その為、当初仕事人をご遊技して頂ける層としては中高年のお客様に意識を向けて営業していましたが、思った以上に女性のお客様や若いお客様の長時間のご遊技も多く見られてますね。

元気:なるほど。予想以上の客層の幅に、当初の予想稼働以上に動いているということかもしれませんね。頼もしい状況ですね。

– 必殺仕事人Vを現在ご遊技しているお客様はどこから来ていると思われますか?

MG:
自店ではホールの状況を見る限り、新規のお客様や競合店からの集客が有ったようにはそれ程感じられませんでしたが、1番は北斗無双から移って来たお客様が多いですね。次に多いのが北斗7からも移動しているようです。ここも若干の予想と違った点ですが、意外と沖海4からの移動はあまり見られないんですよね。

元気:そうなんですね、だからより客層の広がりが感じられているのかもしれませんね。それにしても他のお店では、沖海4から移動が多かった店舗様もよく聞きますが、こちらのお店では移動があまり見られなかったという事は、よっぽど海ファンからの信頼が厚いんでしょうね。

– その他に仕事人を導入されて感じたことや気がついた事は有りましたか?

MG:今週の土日でも立ち見のお客様はまだとても多いので、まだまだ溢れているお客様もいると思います。土日の常連様は一巡してない可能性も感じますね。
後、困った点もあります。構造上の問題ですが台やガラスを開ける際にお客様にご遊技を中断して、お席を立っていただく事になります。折角楽しくご遊技されているお客様にご迷惑をかけてしまっていると感じる点は、年配のお客様も多いのでとても心苦しく感じます。機械の作りとして今後どうにか改善して頂きたいと感じましたね。

元気:そうですか、お客様の快適な遊技環境も大切ですからね。その分こちらのお店は明るく元気なスタッフさんも多いのでお客様との接点も活かせそうですね。

– 今後の運用方法と方針はどの様にお考えでしょうか?

MG:購入前から機種の評価も含めて、1年間以上稼働させる!と考えていました。お客様の反応も良いですし、周囲のお店より導入台数が多いことも有利な状況となりますので、無理に取りすぎたりしない営業を心掛けて今後も高稼働をキープしていきたいですね。この後にもこの枠での新台が有ると聞いているのでその点も含めてしっかりと計画的に営業をしていこうと考えています。

インタビューを終えて

瀧川店長様、大倉課長様、この度はインタビューさせていただき、ありがとうございました。今回のインタビューをまとめるとこういった印象でした。

  • ・仕事人Vを導入してから2週間。稼働も良く、今後の確かな手ごたえを感じている
  • ・北斗無双、北斗7からユーザーが移動している
  • ・客層は中高年だけではなく、幅広い年齢層に支持をされている
  • ・平日昼間の溢れ客はそこまで多くないが、土日の溢れ客はまだまだ大きい
  • ・1年間稼働させる販促と運用をしていく


お店の前の宿場町商店街は人通りも多く賑わってます!

コンサートホール様のマスコット「タマオくん」端玉景品にも活かされており常連様に人気のかわいいキャラクターです。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

インタビュー最新記事

2018/02/16
全国各地のホール様インタビュー 3月~4月の新台購入価値観
2017/06/20
京楽「CR必殺仕事人V」導入2週間後
ホールインタビュー記事一覧はこちら