あえて、GW明けは、、、

ぱちんこ岡田ジャパン

GW明けの客数低下は大きいので

流動性の高いスロットプレイヤーへの

アプローチを高めつつも

 

ぱちんこ部門においては

流動性の低い中高年層の獲得を

同時に狙う必要がある。

 

なかでも

今年のGWは

4円P部門での女性客獲得を

意識して狙いたいところだ。

 

繁盛店では

海物語での薄利営業もいいが

そうでない店は効果が薄いため

他のアプローチを勧めたい。

 

冬ソナ(甘)を中心に

甘デジの活性化ができた店は

GW明けは最低限の落ち込みで

カバーできるだろう。

 

超繁盛店ならば

慶次漆黒での仕掛けは面白い。

慶次も海や冬ソナとはタイプが異なるが

女性客比率は高いからだ。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

岡田 龍也の最新記事

2019/04/19
分析好きによくある!ある!~業績を上げられない~
2019/04/12
好調企業の特徴は?
2019/04/05
5月の新台は???

岡田 龍也の人気記事

2018/04/13
スロット客数の格差!
2018/01/19
2018年ぱちんこ部門キーワード!
2018/03/16
スロット店舗力の向上!

この記事の著者

岡田 龍也
株式会社 船井総合研究所
エグゼクティブ経営コンサルタント
ゲームメーカーから船井総研に転職して15年!以来、ぱちんこホールのリニューアルオープンサポートや競合店対策など成功事例は多数あり。同時に人材育成サポート(現場の成長)も楽しみに全国各地で活動中である。現場と経営者のパイプ役となる役割を果たしながらも、現場のチカラを最大限に活かす支援スタイルには今も昔も変わりはない。圧倒的な人脈形成を築いているため、あらゆる情報が集まるのも大きな強みとしている。
株式会社 船井総合研究所
岡田 龍也
株式会社 船井総合研究所
エグゼクティブ経営コンサルタント
ゲームメーカーから船井総研に転職して15年!以来、ぱちんこホールのリニューアルオープンサポートや競合店対策など成功事例は多数あり。同時に人材育成サポート(現場の成長)も楽しみに全国各地で活動中である。現場と経営者のパイプ役となる役割を果たしながらも、現場のチカラを最大限に活かす支援スタイルには今も昔も変わりはない。圧倒的な人脈形成を築いているため、あらゆる情報が集まるのも大きな強みとしている。
株式会社 船井総合研究所
業界元気ブログ「ザ・7人の侍!」記事一覧はこちら