落とし穴!

ぱちんこ岡田ジャパン

自分を変えるには

時間配分を変えること。

住む場所を変えること。

付き合う人を変えること。

 

店を変えるには

テクニックに頼らないこと。

強化してこなかったポジションを強化すること

人を育てること、スタッフに頼ること。

 

福岡、大阪、そして、札幌と

大都市エリアでのイベント規制が厳しくなっている。

 

この結果、安易な集客に依存してきた店舗の

スロット集客力が下がっているわけだが

今後は総合力で業績アップするしかない。

 

結果的に

客層の悪い集客イベントを

やめることができたわけだから

今後は

やることに派手さもないし

伝わることに時間がかかるかもしれないが

本来、勝ってもらいたいお客様の

勝率が上がるのであれば

それは絶対にプラスである。

 

さて、イベント規制により

テクニックで集客してきた店舗が

安易にやってしまうのが

時間打ち!だ。

 

時間打ちも

実施回数が少なければ問題はないが

実施回数が多いとプラスにはならない。

 

一番の問題は

本来、朝から来ようとしていたお客様が

自動的に競合店へ流れること。

 

以前なら、そのマイナス点を補えるほど

時間打ちによる集客が見込めたこともあるが

いまは補えるほど集客できないし、

仮に集客できたとしても

次につながりにくい客層だ。

 

競合店が時間打ちを連発してきたならば

それはラッキーなことだ。

こちらは焦ることはない。

少しだけプレッシャーをかける程度で十分だ。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

岡田 龍也の最新記事

2019/02/18
コンプライアンスにおいても、、、
2019/02/08
力相応一番主義!
2019/02/01
落とし穴!

岡田 龍也の人気記事

2018/04/13
スロット客数の格差!
2018/01/19
2018年ぱちんこ部門キーワード!
2018/03/16
スロット店舗力の向上!

この記事の著者

岡田 龍也
株式会社 船井総合研究所
エグゼクティブ経営コンサルタント
ゲームメーカーから船井総研に転職して15年!以来、ぱちんこホールのリニューアルオープンサポートや競合店対策など成功事例は多数あり。同時に人材育成サポート(現場の成長)も楽しみに全国各地で活動中である。現場と経営者のパイプ役となる役割を果たしながらも、現場のチカラを最大限に活かす支援スタイルには今も昔も変わりはない。圧倒的な人脈形成を築いているため、あらゆる情報が集まるのも大きな強みとしている。
株式会社 船井総合研究所
岡田 龍也
株式会社 船井総合研究所
エグゼクティブ経営コンサルタント
ゲームメーカーから船井総研に転職して15年!以来、ぱちんこホールのリニューアルオープンサポートや競合店対策など成功事例は多数あり。同時に人材育成サポート(現場の成長)も楽しみに全国各地で活動中である。現場と経営者のパイプ役となる役割を果たしながらも、現場のチカラを最大限に活かす支援スタイルには今も昔も変わりはない。圧倒的な人脈形成を築いているため、あらゆる情報が集まるのも大きな強みとしている。
株式会社 船井総合研究所
業界元気ブログ「ザ・7人の侍!」記事一覧はこちら