2019年1月の注目!

ぱちんこ岡田ジャパン

今週の中古機相場(ぱちんこ部門)を見てみると

高値で取引されている上位3機種は

1位 CR冬のソナタ Remember

2位 CR仮面ライダーフルスロットル 闇のバトルver

3位 CR真・怪獣王ゴジラ

 

これだけ見ると

ぱちんこ業界の商品力は発展していないな、と感じるものの

やはり、ぱちんこ部門で業績を左右する客層は

40代・50代・60代になるのかなと

改めて感じてしまう。

北斗無双、花の慶次、ルパン、ウルトラセブン、牙狼なども

若者コンテンツではない。

甘ければハイエナは集まるが。

 

さて、来年1月の注目機種だが

個人的には下記の2機種!

実績ある甘デジの北斗と

久々に甘デジで市場投入される仕事人だ。

 

注目している理由は

甘デジとは言え

コンテンツ力の高い設定付きぱちんこが

2機種同時期に出てくること。

 

現状の甘デジ部門は

4円Pでは期待できないカテゴリーと思われているが

4円P内で平均20%前後の設置比率があるうえに

稼働については、

機械代がかかっているミドル部門と比較して

2000発前後落ちるものの、あれだけ機械代をかけずに

粗利もそれなりに確保し続けているわけなのだから

もっと低シェア&低稼働であっても、おかしくないはず。

それなりの甘デジコアファンがいるから

安定しているしビジネスが成立している。

 

さらに、昨今は

新台の甘デジ導入が少なすぎて

1円P部門にも甘デジの入替がないため、

使えない甘デジが増え、大きく稼働ダウンしている店舗も多い。

それゆえ

本来は甘デジを1円Pにも入れて活性化させたい店舗も多いはずだ。

 

ちなみに

現状の甘デジ中古ベスト5は

1位 CRおばけらんど GL

2位 デジハネCR逃亡者おりん3

3位 CRスーパーわんわんパラダイス おかわりver

4位 CRちょいパチ冬のソナタ39

5位 CR銀河鉄道999 99ver.

 

これまた、何年、歴史がストップしてるんだ!と

言いたくなるが、これが現実だ。

 

4円P甘デジと1円P甘デジだが

現状のデータを見れば見るほど

ビジネス的に考えれば考えるほど

チカラある甘デジ新台が出る1月下旬に

異常に注目をしてしまう。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

岡田 龍也の最新記事

2018/12/13
2019年は???
2018/12/07
不正への圧力月間!
2018/12/04
2019年1月の注目!

岡田 龍也の人気記事

2018/04/13
スロット客数の格差!
2018/01/19
2018年ぱちんこ部門キーワード!
2018/03/16
スロット店舗力の向上!

この記事の著者

岡田 龍也
株式会社 船井総合研究所
エグゼクティブ経営コンサルタント
ゲームメーカーから船井総研に転職して15年!以来、ぱちんこホールのリニューアルオープンサポートや競合店対策など成功事例は多数あり。同時に人材育成サポート(現場の成長)も楽しみに全国各地で活動中である。現場と経営者のパイプ役となる役割を果たしながらも、現場のチカラを最大限に活かす支援スタイルには今も昔も変わりはない。圧倒的な人脈形成を築いているため、あらゆる情報が集まるのも大きな強みとしている。
株式会社 船井総合研究所
岡田 龍也
株式会社 船井総合研究所
エグゼクティブ経営コンサルタント
ゲームメーカーから船井総研に転職して15年!以来、ぱちんこホールのリニューアルオープンサポートや競合店対策など成功事例は多数あり。同時に人材育成サポート(現場の成長)も楽しみに全国各地で活動中である。現場と経営者のパイプ役となる役割を果たしながらも、現場のチカラを最大限に活かす支援スタイルには今も昔も変わりはない。圧倒的な人脈形成を築いているため、あらゆる情報が集まるのも大きな強みとしている。
株式会社 船井総合研究所
業界元気ブログ「ザ・7人の侍!」記事一覧はこちら