12月はチャレンジ月間!

ぱちんこ岡田ジャパン

中古スロット機の暴落?により、個人的にはスロット聖闘士星矢の価格がどこで下げ止まり、どこで再上昇していくか?に興味があるところ。引く続き、スロット部門での好不調がホール全体の業績に直結することに変わりはない。

 

ぱちんこ部門においても費用対効果の高い営業を継続させていくわけだが、12月・1月・2月の3ヶ月間においては売上最大化を意識して営業戦略を練る必要がある。この3ヵ月間でそれなりの数字(売上でもいい、粗利でもいい、稼働でも何でもいい)を叩き出せなければ、1年を通して苦しむことだろう。

 

よって、この3ヶ月間は自店のぱちんこ高単価部門(高単価機種)の増設(増台)にチャンレンジしてもらいたい。

 

例えば、12月最後の入替で

 

・甘デジを減らして、ライトミドルを増やす

・ライトミドルを減らして、ミドルを増やす

・バラエティミドルを減らして、コンテンツ力の高いミドル構成に切り替える

・1円Pを減らして、4円Pを増やす

・海を減らして、北斗・牙狼・慶次・AKBを増やす

 

などなど。

 

季節指数が高いときに、チャレンジしないと、何も良いことが起こらない。

これだけは決まっている。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

岡田 龍也の最新記事

2018/11/16
良い時だからこそ スロット営業を進化させる!
2018/11/09
12月はチャレンジ月間!
2018/11/02
減台の対応力格差

岡田 龍也の人気記事

2018/04/13
スロット客数の格差!
2018/01/19
2018年ぱちんこ部門キーワード!
2018/03/16
スロット店舗力の向上!

この記事の著者

岡田 龍也
株式会社 船井総合研究所
エグゼクティブ経営コンサルタント
ゲームメーカーから船井総研に転職して15年!以来、ぱちんこホールのリニューアルオープンサポートや競合店対策など成功事例は多数あり。同時に人材育成サポート(現場の成長)も楽しみに全国各地で活動中である。現場と経営者のパイプ役となる役割を果たしながらも、現場のチカラを最大限に活かす支援スタイルには今も昔も変わりはない。圧倒的な人脈形成を築いているため、あらゆる情報が集まるのも大きな強みとしている。
株式会社 船井総合研究所
岡田 龍也
株式会社 船井総合研究所
エグゼクティブ経営コンサルタント
ゲームメーカーから船井総研に転職して15年!以来、ぱちんこホールのリニューアルオープンサポートや競合店対策など成功事例は多数あり。同時に人材育成サポート(現場の成長)も楽しみに全国各地で活動中である。現場と経営者のパイプ役となる役割を果たしながらも、現場のチカラを最大限に活かす支援スタイルには今も昔も変わりはない。圧倒的な人脈形成を築いているため、あらゆる情報が集まるのも大きな強みとしている。
株式会社 船井総合研究所
業界元気ブログ「ザ・7人の侍!」記事一覧はこちら