リスクヘッジ型の配置が得策か?

ぱちんこ岡田ジャパン

昨日、北海道のあるエリアにてBOX導入された必殺仕事人Ⅴを視察してきたが導入初日ということもあり当然満台!想定通り、客層も良さそう!一瞬、新台だけでなく海ミドルも影響を受けると思うが海ミドルの客数シェアにも注目したいところ。

競合店と差がつくタイミングでもある!

さて、昨日の店舗では北斗無双が飛んでいなかった。多くの店舗で北斗無双が北斗7に食われているが5月連休明けからのきつい稼働状況下、平日の18時時点で下記の稼働率だった。

必殺仕事人Ⅴ1BOX→10割稼働
北斗7ハーフBOX→7割稼働
北斗無双ハーフBOX→7割稼働

当然、配置だけでなく、調整面においても対応しているのだろうが下記の配置は上手いなと感じた。

同じBOX内に設置することが悪いわけではないが昨今の少ない客数だと相乗効果を狙っても意外とうまくいかない。どちらかといえば、稼働維持をさせたい機械に配慮した配置のほうが総合的に考えるとうまくいっているケースが多い。当然だが、4円ぱちんこは攻めと守りの両方が大事なのだ。

おかだジャパン

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

岡田 龍也の最新記事

2019/05/24
7月営業の盲点!
2019/05/16
牙狼8と仕置人!
2019/05/10
入替の本質!

岡田 龍也の人気記事

2018/04/13
スロット客数の格差!
2018/01/19
2018年ぱちんこ部門キーワード!
2018/03/16
スロット店舗力の向上!

この記事の著者

岡田 龍也
株式会社 船井総合研究所
エグゼクティブ経営コンサルタント
ゲームメーカーから船井総研に転職して15年!以来、ぱちんこホールのリニューアルオープンサポートや競合店対策など成功事例は多数あり。同時に人材育成サポート(現場の成長)も楽しみに全国各地で活動中である。現場と経営者のパイプ役となる役割を果たしながらも、現場のチカラを最大限に活かす支援スタイルには今も昔も変わりはない。圧倒的な人脈形成を築いているため、あらゆる情報が集まるのも大きな強みとしている。
株式会社 船井総合研究所
岡田 龍也
株式会社 船井総合研究所
エグゼクティブ経営コンサルタント
ゲームメーカーから船井総研に転職して15年!以来、ぱちんこホールのリニューアルオープンサポートや競合店対策など成功事例は多数あり。同時に人材育成サポート(現場の成長)も楽しみに全国各地で活動中である。現場と経営者のパイプ役となる役割を果たしながらも、現場のチカラを最大限に活かす支援スタイルには今も昔も変わりはない。圧倒的な人脈形成を築いているため、あらゆる情報が集まるのも大きな強みとしている。
株式会社 船井総合研究所
業界元気ブログ「ザ・7人の侍!」記事一覧はこちら