高継続V-ST機! 『Pぱちんこ新必殺仕置人』

人生!酒とパチンコ

1月に検定を通過した京楽の『Pぱちんこ新必殺仕置人』ですが、GW直前にいよいよティザームービーが公開されておりました。細かいスペックはまだ不明ですが、動画内の情報を纏めると……。

 

・85%継続のV-ST機

・払い出し1500玉

・ダントツの時間効率(秒殺ST)

 

との事。なんとST機です。

一応これも仕事人シリーズと言って差し支えない筈なのですが、そうするとST機は『お祭りわっしょい』以来になるのでしょうか。

 

ちなみにこの『仕置人』、原作を良く知らない人は『念仏の鉄』が主人公のスピンオフ作品のように思ってしまうそうですが、実は全然違います。時系列でいうとこの『仕置人』の方が『仕事人』よりもかなり前です。しかも、その前にはさらに『仕掛人』という作品がありまして、それこそが必殺シリーズ1作目なのです。なので本来ならば『仕掛人』の方が先にパチンコ化されても良さそうなものなのですがちょっと問題があります。

 

シリーズ1作目。『必殺仕掛人』には、中村主水が出てこないのです。

 

周りを見渡しても、『パチンコから必殺シリーズのファンになった』という人は実は結構多く、そういう人は大抵……というかまず間違いなく中村主水のファンの筈です。激アツですし。なにしろかっこいい。念仏の鉄もなかなかの人気キャラだと思うのですが、それもやっぱり中村主水あってこそ。『仕掛人』をパチンコ化したとして、原作無視で中村主水を登場させるわけにもいきませんし、とはいえ流石に藤枝梅安と念仏の鉄がメインキャラだと、パチンコから入ったファンは首をかしげてしまうでしょう。

 

『仕掛人』ではなく『仕置人』をパチンコ化した京楽の判断は全く正しいと思います。

 

なお、TV時代劇『仕置人』はかなり人気のあった番組で長期放送の話もあったそうですが、とある事件の加害者がたまたまそれを見ていたというだけで、その残虐描写やタイトルに批判が集中。放送延長の話はたち消えになり、ちょっとだけ内容をソフトにして『助け人走る』という名前でリスタートする事になりました。

 

名前に『必殺』という単語が帰って来たのはその二年後の話です。

 

が、今はもうそんなの誰も気にしないので、このまま必殺シリーズがどんどんパチンコ化されるのであれば、『助け人走る』も是非『必殺』でやって頂きたいです。

 

Pぱちんこ必殺助け人走る。

いや。語呂が悪いですね……。

 

さて、『Pぱちんこ新必殺仕置人』はこの夏導入開始とのこと。

期待して待ちましょう。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

三浦 敦の最新記事

2019/05/23
新・鉄拳コンボシステム? パチスロ鉄拳4が発表されました。
2019/05/14
パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム
2019/05/09
高継続V-ST機! 『Pぱちんこ新必殺仕置人』

三浦 敦の人気記事

2018/03/01
今後のメーカー動向について
2018/02/22
人気台シンフォギアに挑む
2018/03/21
今時のスロットコーナーの若者とタバコについて

この記事の著者

三浦 敦
株式会社ピーマップス
代表取締役
某パチンコ経営会社にて、ホール経営・マネージメントを経験した現場からの叩きあげ。大手遊技機販売会社にも勤務し、様々な業務を体験した変り種でもある。 その後、パチンコ業界向けのコンサルティング会社も経験し、独立。遊技機企画開発会社の代表でもある。30000発WEBでも編集長として張り切っていきます!
株式会社ピーマップス
三浦 敦
株式会社ピーマップス
代表取締役
某パチンコ経営会社にて、ホール経営・マネージメントを経験した現場からの叩きあげ。大手遊技機販売会社にも勤務し、様々な業務を体験した変り種でもある。 その後、パチンコ業界向けのコンサルティング会社も経験し、独立。遊技機企画開発会社の代表でもある。30000発WEBでも編集長として張り切っていきます!
株式会社ピーマップス
業界元気ブログ「ザ・7人の侍!」記事一覧はこちら