~ P必殺仕事人総出陣 実戦調査 ~ 運用方法提案 ~

人生!酒とパチンコ

本日は平成31年2月5日(火)で晴天。導入初日は、実戦出来なかったので残念でしたが、今日は諸々の店舗を視察しながら、実戦してまいりました。

 

今週は他のメーカーの新台入替も数機種ありながらも、仕事人甘を一押ししている店舗が幾つかありました。久しぶりの仕事人甘の登場ということもあるのでしょう。

実戦・視察した地域は東京の下町地域。客層は下町だけあって、中高年層の男性がほぼ9割を占めていたのが印象的でした。

 

ただ新台ということもあり、また多台数の導入の店は少なかった理由もあったのでしょうが、スタートが低いという感想です。客回転率も5台設置の店は、若干高かったです。

正直、もったいない運用方法であると考えます。

 

本機種の完成度は筐体の迫力も加えて、高いので正直、もったいない運用方法であると考えます。私も本日3時間程実戦して、再度確信しました。

 

まだ2日目ということもあり、まだ導入されていないホール様は、個人的な意見ですが

下記のことを提案致します。経験則とホール仲間との議論の結果でたどりつきました一つの意見です。

 

本機種で小数台数(1~5台程度)の導入であれば・・・。

 

☆設定は低くしてもスタートを回せば、お客様の支持(稼働)が得られると思います。

 

理由

 

としては

 

・最低確率が1/99.9なので適度に当たる。当たる時にはRUSHで固まりもでる。

・スタートを回せばスランプも解消されストレスなく遊技出来る(5.5ぐらいかな?!)

 

ミドルの必殺仕事人はスタートを回しておけばもっと稼働したと思います。残念な事に、甘いのでスタートが回せませんでしたが、本機種は甘くないという噂です。

 

設定付

 

きの甘デジは、今まで色々な機種が登場しており、色々なタイプがありますが、このような運用方法であれば大失敗は無く、成功率は高まると思います。

 

☆最後に

 

スタートを絞り過ぎると甘デジでも、すぐにお客様がいやになります。

お客様に設定高いかもと思われるかもしれませんが、そんなに差玉は変わらないと場合も数多いので気を付けましょう。

 

えらそうに言いましたが、間違ってないと思います!

 

~ 来週の予定 ~ 今後のパチンコ・スロット噂の情報 ~

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

三浦 敦の最新記事

2019/04/18
プライベートブランドについて考える。
2019/04/10
技術介入機の復興なるか? HANABI通
2019/04/04
高純増ATの真打ちとなるか。パチスロ猛獣王 王者の咆哮

三浦 敦の人気記事

2018/03/01
今後のメーカー動向について
2018/02/22
人気台シンフォギアに挑む
2018/03/21
今時のスロットコーナーの若者とタバコについて

この記事の著者

三浦 敦
株式会社ピーマップス
代表取締役
某パチンコ経営会社にて、ホール経営・マネージメントを経験した現場からの叩きあげ。大手遊技機販売会社にも勤務し、様々な業務を体験した変り種でもある。 その後、パチンコ業界向けのコンサルティング会社も経験し、独立。遊技機企画開発会社の代表でもある。30000発WEBでも編集長として張り切っていきます!
株式会社ピーマップス
三浦 敦
株式会社ピーマップス
代表取締役
某パチンコ経営会社にて、ホール経営・マネージメントを経験した現場からの叩きあげ。大手遊技機販売会社にも勤務し、様々な業務を体験した変り種でもある。 その後、パチンコ業界向けのコンサルティング会社も経験し、独立。遊技機企画開発会社の代表でもある。30000発WEBでも編集長として張り切っていきます!
株式会社ピーマップス
業界元気ブログ「ザ・7人の侍!」記事一覧はこちら