~ AKB3 誇りの丘 VS 牙狼TUSK OF GOD~ ホール導入始まる   初対決

人生!酒とパチンコ

本日は晴天なり。

12月17日(月)の2時頃に、いつもの馴染みの店にAKB3誇りの丘・牙狼TUSK OF GOD~の期待の2機種の初日導入の視察に行って参りました。

この2機種の結果次第で、4円パチンココーナーの冬商戦の成否に関わってくるのは確実なので、本店もかなりの力の入れようです。目立つ良い場所に2機種とも配置しております。

 

※2機種を押しまくり!何か対決を煽っている感じにも見えます。

※AKB3コーナーの様子。 かなりの出玉感で大当たり回数も2時なのに数字が大きかったです。瞬発力抜群ですね。申し訳ありません。数字は皆さまでご想像ください。

客層は下町なので、年齢層は高めな感じ。以前のコラムにも書きましたが、本コンテンツは幅広い方に認知度があるのが証明されました。私の見た目には、地元で本店の会員様に見える方達なので、優先入場時に本機に突入して台を確保したのでしょう。何とか勝って帰って欲しいですね。

 

※牙狼コーナーの様子。少々出玉感は少なめですが、中高年男性には人気コンテンツなので満席です。

ちなみに前作の牙狼のコーナーと北斗コーナーは、寂しい客入りでした。

やはり新しいシリーズは触ってみたいと思うのは必然ですね。

 

私もどちらかの新台を実践したかったのですが、どちらも立ち見の方々も多く、遊技している人達も止める様子も無いので、実践するのを早々に諦めてしまいました。

 

また補足ですが、後ろから盤面を眺めているとスタートは、どちらの機種も適度に回転しておりました。最近は遊技機の価格も安くは無いので、集客力のある機械については利益重視にされるホールも数多いですが、やり過ぎには注意していただきたいですね。私もホール出身なので気持ちはよくわかりますが・・・。

 

まだ初日なので、どのような推移で2機種とも稼働と利益が流れていくか不明なところがありますが、他の主力機種コーナーの稼働には当たり前ですが影響は出ていました。

ちょっと心配なところではありますが逆に。

AKB3の出玉力は魅力なので、北斗無双のファンが大量出玉を経験すると、固定客になるかもと考えてしまいました。

 

★今日は他の用事もあって、早々に退散。

 

次回は12月20日に朝から実践予定です。2機種の動向をレポート予定です。

 

★今日のまとめ

 

他のホール様にも聞きましたが、まず初日は2機種とも順調なすべり出しのようです。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

三浦 敦の最新記事

2019/05/23
新・鉄拳コンボシステム? パチスロ鉄拳4が発表されました。
2019/05/14
パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム
2019/05/09
高継続V-ST機! 『Pぱちんこ新必殺仕置人』

三浦 敦の人気記事

2018/03/01
今後のメーカー動向について
2018/02/22
人気台シンフォギアに挑む
2018/03/21
今時のスロットコーナーの若者とタバコについて

この記事の著者

三浦 敦
株式会社ピーマップス
代表取締役
某パチンコ経営会社にて、ホール経営・マネージメントを経験した現場からの叩きあげ。大手遊技機販売会社にも勤務し、様々な業務を体験した変り種でもある。 その後、パチンコ業界向けのコンサルティング会社も経験し、独立。遊技機企画開発会社の代表でもある。30000発WEBでも編集長として張り切っていきます!
株式会社ピーマップス
三浦 敦
株式会社ピーマップス
代表取締役
某パチンコ経営会社にて、ホール経営・マネージメントを経験した現場からの叩きあげ。大手遊技機販売会社にも勤務し、様々な業務を体験した変り種でもある。 その後、パチンコ業界向けのコンサルティング会社も経験し、独立。遊技機企画開発会社の代表でもある。30000発WEBでも編集長として張り切っていきます!
株式会社ピーマップス
業界元気ブログ「ザ・7人の侍!」記事一覧はこちら