今後のパチンコ新機種開発事情と期待のパチンコ新機種

人生!酒とパチンコ

 ゴールデンWEEKも終わり、落ち着いた感が出てきておりますが、諸々のパチンコメーカーは本格的に今後の新機種開発のプロジェクトを立ち上げて来ている雰囲気が出てきました。とてもいいことだと思います。

各メーカーが所有しているシリーズ物の開発継続はもちろんのこと。今までやったことのない版権・コンテンツも物色中で、変化球とも言える分野・題材も模索しているようです。

「 今後のパチンコの未来は明るい!」

と前向きに考えている企画開発者の方も結構現れてきました。頼もしい限りです。

またホール側の人間もどのような機械が登場してくるか?楽しみだという機械選定者も数多くなってきましたので、業界全体が少しでも明るいムードになっていってもらいたいなと日々考えております。

 そんな中ですが、ホール様は毎日の営業と今後の入替戦略を立てていくのが仕事なので、現実に戻ると知り合いのホールの方から・・・。

今度のウルトラセブン2はかなり良いですという話を聞きました。いつも機械の評価は辛口な方なので珍しいコメントなので驚きました。
もちろん同時期(7月頃)に出てくる他の機械と比べての話でしょうが、私もそのような話を聞けば、前作2005年のウルトラセブンを打ち込んでいたので、期待感は募ります。

まだ機械を見られていないホール様もいらっしゃいますでしょうが、7月以降の4円パチンコの活性化に向けて導入の検討はもちろんのこと、台数を厚めに考えることも必要と感じます。

辛口の方が絶賛するぐらいなので・・・。

カイジ4・北斗7のホール納品に続いて、このような話題機種が登場となると4円パチンココーナーの活気が出て、集客と売上に繋がる可能性がありますから。

(今日の夕食 )

 

※知り合いのおでん屋でおでんの盛り合わせを食べました。
 大根がおでんをのせる皿になっています。珍しい盛り方です。

~ 次回予定 ~ 新機種試打 ウルトラセブン2と話題の新機種 ~

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

著者:三浦 敦の最新記事

2018/05/17
浅草の4円パチンココーナーの夜の稼働 ※その解決策は?
2018/05/10
今後のパチンコ新機種開発事情と期待のパチンコ新機種
2018/05/02
ゴールデンウィーク中の営業手法について
2018/04/26
一撃性のあるパチンコ台の可能性について
2018/04/19
繁盛店の地域密着攻撃

この記事の著者

三浦 敦
株式会社ピーマップス
代表取締役
某パチンコ経営会社にて、ホール経営・マネージメントを経験した現場からの叩きあげ。大手遊技機販売会社にも勤務し、様々な業務を体験した変り種でもある。 その後、パチンコ業界向けのコンサルティング会社も経験し、独立。遊技機企画開発会社の代表でもある。30000発WEBでも編集長として張り切っていきます!
株式会社ピーマップス
三浦 敦
株式会社ピーマップス
代表取締役
某パチンコ経営会社にて、ホール経営・マネージメントを経験した現場からの叩きあげ。大手遊技機販売会社にも勤務し、様々な業務を体験した変り種でもある。 その後、パチンコ業界向けのコンサルティング会社も経験し、独立。遊技機企画開発会社の代表でもある。30000発WEBでも編集長として張り切っていきます!
株式会社ピーマップス
業界元気ブログ「ザ・7人の侍!」記事一覧はこちら