「PA海物語3R2」~確変ループタイプの「甘海」

三洋より「PA海物語3R2」が発表されました。本機種は、初代「海物語3R」の復刻版として、2016年にリリースされた「海物語3R」の続編となります。

前作については、導入当初、初代「~3R」の再現性を重視したが故の映像の粗さや古めかしさ、出玉ボリュームの物足りなさなどから、期待通りの支持を獲得できず、「海物語」シリーズの中では比較的早い段階で人気に陰りが見られましたが、甘デジ版については、稼働が一旦下げ止まって以降、安定的に推移し、特に1円コーナーでは現在も平均を上回る稼働を記録しています。導入から約2年半以上が経過した現在も5000以上の店舗で設置が続けられ、ファンの間で「甘海」シリーズの1つとして定着していると捉えることができます。

 

今作では、スタートダッシュに失敗した前作を踏まえ、スペック、演出の双方で様々な改良を施しました。先ずスペック面においては確変割合や1回あたりの大当たり出玉を保持しつつ、出玉約1000個の10R大当たりを新たに搭載し、総合的な出玉性能を高めました。10R大当たり比率は全体の4%に止まりますが、1回の大当たりで大きな出玉を獲得できる契機が付加され、他の「甘海」と同等のメリハリを打ち出せるかと思われます。

一方、演出面では、現在の「海物語」シリーズと同じ映像とキャラクターデザインを用いた「海モード」と「アクティブモード」、初代「~3R」を完全再現した「初代モード」と、モード毎にビジュアルの差別化を図り、前作で大きな不満要素とされた映像の粗さに対処しました。さらにタッチセンサー、プレミアム魚群など、ここ最近の「海物語」シリーズで定着したシステムや演出も追加し、現在設置中の「甘海」シリーズと同等の遊技感を保っています。

なお、「My海カスタム」と3つの演出モードによるカスタマイズの組み合わせは全480通りに及び、「通好み」の遊技にも対応しています。

 

この様に、今作は既存の「甘海」シリーズとのギャップを埋め合わせるべく、様々なアプローチが施され、より多くの甘海ユーザーが違和感を覚えることなく、遊技できるかと思われます。

 

◆確変ループの「甘海」の可能性

前作「~3R」が発表された当時、「甘海」=STタイプが定例化していたこともあり、甘海で確変ループタイプが支持されるかが不安視されました。

確かに50回転以上の時短、出玉1500個以上の大当たりなど、ユーザーにとってメリットと感じられる機能がごく当然の様に搭載されていたSTタイプと比較すると、確変割合50%、時短回数33回という数値面でのインパクトは弱く、STタイプよりも出玉感が見劣りしてしまうことを危惧した方もいたかもしれません。

ただ、STタイプでは、プレイヤーの引き次第で大きな出玉を構築できる反面、次の大当たりが約束されず、出玉が安定しない、最も弱い大当たり(出玉約400個+時短25回)に当選した時の保障が少ないなど、幾つかのデメリットもありました。

これに対し、ループタイプについては、確変大当たりに当選した時点で約1000個の出玉が保証される、約500個×連荘回数の出玉を安定的に獲得できる、出玉を獲得した状態で連荘を終了できるなど、これらSTタイプのデメリットを補完する様な特性が備わっており、「甘海」ユーザーの支持を徐々に獲得していった様に思われます。まさに確変ループタイプ特有の高い安定性がSTタイプにない魅力をユーザーに浸透させる大きな原動力となり、最終的には「甘海」の中における「確変ループ」の確立に大きく貢献していった様に思われます。こう考えると、「甘海=STでなければならない」という概念はなく、ループタイプでも受け入れられる土壌は整っていたと判断することができます。

 

10月に確変ループタイプとして投入された「PAスーパー海物語INJAPAN2with太鼓の達人」もユーザーの評価は概ね良好です。今後、「甘海」コーナーの中では、「沖海」シリーズや「大海」シリーズに代表されるSTタイプ、「JAPAN」シリーズと「3R」シリーズに代表される確変ループタイプと2つの軸が誕生していくことは容易に想像できます。この様なジャンルの広がりは、コーナー内の回遊性を高め、自店の「海物語」ユーザーの数を保つ上で重要な戦略となっていくことでしょう。

 

◆今回も長期的視点に基づく運用を

前作が多くの店舗で残存しているため、先ずは前作との入替とファンの移行を優先的に行ない、長期設置へ向けた体制を整えていきたいところです。特に前作が1円コーナーにも多く設置されている点に着目すれば、同コーナー内に新規則機を投入する大きなきっかけとすることもでき、旧基準機が完全撤去される2021年2月以降に備えるべく、当初から4円、1円の両方で設置していく必要があるでしょう。

 

また、「~3R」シリーズのコターゲットは、初代「~3R」を知る中高年~高齢ユーザーが中心となりますが、映像やスペックにおいて他の「甘海」シリーズとのギャップを埋め合わせたことにより、ほかの「海物語」ユーザーの回遊も期待できます。

全480通りの演出カスタマイズは、現段階では本機種にしかない機能でもあり、中高年~高齢ユーザーの定着、他の甘海ユーザーの回遊、通好みのファンの獲得を連動させながら、今作も長期的な設置と運用を念頭に置いていきたいところです。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

新着一覧

機種レビュー

パチスロマシンレビュー 2019年11月
2019年11月26日
  • サミー Sエウレカセブン3
  • サンセイ S沖っ娘
  • オーイズミ Sパチスロ1000ちゃん
  • JFJ Sリング恐襲ノ連鎖
パチンコマシンレビュー 2019年11月
2019年11月26日
  • オッケー PぱちんこAKBワン・ツー・スリー!!フェスティバル
  • 西陣 P 13日の金曜日
  • ビスティ P 新世紀ヱヴァンゲリヲン〜シト、新生〜
  • 藤商事 P 貞子VS伽椰子頂上決戦
  • メーシー P バジリスク2 甲賀忍法帖
パチスロマシンレビュー 2019年10月
2019年10月30日
  • 三共 蒼穹のファフナーEXODUS
  • セブンリーグ 天下布武4
  • 平和 ルパン三世 イタリアの夢
  • コナミアミューズメント マジカルハロウィン7
  • 三共 トータル・イクリプス2
パチンコマシンレビュー 2019年10月
2019年10月30日
  • オッケー P AKB48 誇りの丘 LightVersion
  • マルホン P 鳳凰∞
  • 三共PA Fスーパー戦隊 LIGHT VER
  • 三洋PA 元祖大工の源さん
  • 三洋PA 咲-Saki-阿知賀編episode of side-A

動画一覧