「P新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」~注目が再び集まりつつある「エヴァ」

ビスティより、新機種「P新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」が発表されました。

シリーズ14作目となる今作では、2008年に登場し、歴代シリーズ最大のヒットを記録した「CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び」をベースとし、1995~1996年にテレビ東京系列で放映されたTVアニメ版をメインに演出を構成しました。キャラ連続予告、レイ背景、次回予告といった代表的な演出だけでなく、次回予告での発展先矛盾、「下段2・上段4」での図柄テンパイ時、特殊ステージでのテンパイ時で大当たりが確定するなど、演出の法則性も当時のままに再現されており、「~使徒、再び」を打ち込んでいたユーザーには懐かしさが感じられるかもしれません。

ただ、「使途、再び」のリメイク機としてのイメージが先行してしまわない様、新規の演出やモードをふんだんに盛り込むと同時に、大画面を用いて映像も大幅に刷新し、シリーズ最新作としてのテイストも強めました。中でも、ストーリー擬似連やエヴァ系リーチ発展前の前段ムービー、エヴァ系リーチ中の特殊武器ルート、ストーリー系リーチなど、大当たりが期待できる展開ではTVアニメ版を実際に観ている感覚でストーリーや映像をじっくりと堪能できる見せ方が施され、演出に没入することが可能かと思われます。

 

また、「~使徒、再び」が登場した当時にはない技術を駆使して、3D映像、振動、風を用いた演出も付加されました。プレイヤーにとっては、演出を通じて視覚、聴覚、触覚が刺激され、4D映画の様な臨場感も味わうことができるでしょう。

なお、TVアニメ版のみで制作されたシリーズ機は9作ぶりとのことです。

 

スペック面では、通常大当たり時でも約1200個の出玉と100回転の時短が獲得できるというスタンダードな確変ノーマルタイプをベースとしながらも、シリーズ機を象徴する「暴走モード」を単なる確変状態から小当たりRUSHへと変更しました。小当たり確率は約1.17分の1と高く、確変ハマリ時には大当たり~次回大当たりの1区間で1000個以上の出玉獲得も見込めます。「暴走モード」については、ここ最近、ユーザーの間で大当たりのダブりに伴う“損失感”の方が漂っていましたが、この仕様の変更により、「暴走モード」突入に対する価値が高まり、初期のシリーズ機の様な“お得感”を享受できるかと思われます。

また、「暴走モード」のプレミアム契機として、7分間小当たりRUSHが継続した後に10R確変大当たりに突入し、トータルで約7500個の出玉獲得が期待できる「新生モード」も搭載しました。従来のシリーズ機よりも出玉を増やせる契機が増えており、多様なメリハリを生み出すことが想定されます。

これまで、「エヴァ」シリーズは「海物語」シリーズに準じたシンプルなスペックが続いており、出玉性能を尖らせた他機種と比較して、ユーザーにその魅力が今一つ伝わっていない状況が続いていました。それに対し、今作では、小当たりRUSH「暴走モード」とプレミアムモード「新生モード」が新たに加えられ、ユーザーにとっては出玉に対する期待感がさらに増したかと思われます。

 

◆注目が再び集まりつつある「エヴァ」シリーズ

アニメ版「新世紀エヴァンゲリオン」は、2008年を最後に新作が登場しておらず、ここ最近は、アニメファンの間でも話題性や注目度は下火傾向にありましたが、劇場版最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開が2020年6月に決定し、今年7月に実施された10分40秒のアバンタイトル上映イベントには多数のファンが詰め掛けるなど、ファンの熱が再び高まっております。

一方、パチンコ・パチスロ版についても、短い間隔での新作やバージョン機のリリースが続いたことに伴い、ユーザーの間でマンネリ感が広がり、現在のポジションはかつての定番~準定番からバリエーション~コーナーへとランクダウンした感は否めません。ただ、今作は、シリーズファンの間で最も親しまれてきた「~使徒、再び」を演出のベースとしつつ、演出やスペックの強化を図っており、当時を知る30代以上のユーザーの間では大きな期待が集まることでしょう。

 

この様に、アニメ版、パチンコ・パチスロ版共に「エヴァンゲリオン」の人気は長らく停滞していましたが、今回は「エヴァ」ファンの話題性や注目度を高める材料が揃っているため、ここ最近登場したシリーズ機よりも、導入初期の集客や稼働が高く推移し、年末商戦の営業に貢献していく可能性があります。特に今年の年末商戦は、パチンコにおいて、導入台数が5万台前後に達し、集客や売上の柱を担える目玉機種が少ない状況にあります。つまり、商戦期突入までに来店客数を一気に増やせる契機が限られ、話題性の高い人気シリーズが投入された際には、集客人数の最大化を目指していかなければなりません。もともと「エヴァンゲリオン」シリーズは、日頃パチンコに触れないライトユーザーの来店を促進できる強みがあります。この強みも活かしながら、幅広いユーザーを取り込むことで最善のスタートダッシュを切り、年末商戦を迎えたいところです。

 

なお、「エヴァ」ファンに高い満足感を与えられる今作の演出内容、並びに2020年以降、劇場版最新作への熱が高まる環境を相関させれば、年末年始商戦明け以降も「エヴァ」ファンが映像や演出を堪能すべく、断続的に遊技していくケースも想定されます。初期の集客や稼働状況を踏まえた上で、バリエーションとして中期的に活用していくことを検討していっても良いでしょう。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

新着一覧

機種レビュー

パチスロマシンレビュー 2019年11月
2019年11月26日
  • サミー Sエウレカセブン3
  • サンセイ S沖っ娘
  • オーイズミ Sパチスロ1000ちゃん
  • JFJ Sリング恐襲ノ連鎖
パチンコマシンレビュー 2019年11月
2019年11月26日
  • オッケー PぱちんこAKBワン・ツー・スリー!!フェスティバル
  • 西陣 P 13日の金曜日
  • ビスティ P 新世紀ヱヴァンゲリヲン〜シト、新生〜
  • 藤商事 P 貞子VS伽椰子頂上決戦
  • メーシー P バジリスク2 甲賀忍法帖
パチスロマシンレビュー 2019年10月
2019年10月30日
  • 三共 蒼穹のファフナーEXODUS
  • セブンリーグ 天下布武4
  • 平和 ルパン三世 イタリアの夢
  • コナミアミューズメント マジカルハロウィン7
  • 三共 トータル・イクリプス2
パチンコマシンレビュー 2019年10月
2019年10月30日
  • オッケー P AKB48 誇りの丘 LightVersion
  • マルホン P 鳳凰∞
  • 三共PA Fスーパー戦隊 LIGHT VER
  • 三洋PA 元祖大工の源さん
  • 三洋PA 咲-Saki-阿知賀編episode of side-A

動画一覧