「Pぱちんこ新必殺仕置人」先行導入~新規則機にはないメリット

先週、京楽直営店にて「Pぱちん新必殺仕置人」が導入されました。

既に一般導入された「P牙狼冴島鋼牙」との特性が判明したこともあり、これから商戦期への気運を高めていくにあたり、本機種がどの様な特性を持ち、ユーザーにどの様に評価されていくかは非常に気になるところです。

そこで今回は視察を行なった際の状況をレポートしたいと思います。

 

◆特筆される連荘性能とスピード感

今回の視察において、先ずは連荘回数の高さが目立ちました。初回ST突入率は50%となり、もちろん単発も多いのですが、一旦STに突入すれば2~3連荘で終了するケースは少なく、5連荘以上が頻繁に発生していました。また、終日単位での最高は35連荘、出玉にして約42000個に達したほか、10連荘以上や「万発オーバー」もコンスタントに確認され、継続率65%時代のミドルタイプとは明らかに異なる推移を辿っています。

ST継続率は85%と一般的なミドルタイプより高いこともあり、ツボに嵌まった際の一撃性や爆発力は十分に備えていることが分かりますが、本機種の場合、連荘回数に見合った出玉を生み出しており、少出玉高継続の特性を持つ機種が増える中、連荘回数と出玉の双方でユーザーに満足感を提供できるでしょう。

 

さらに本機種については、連荘を生み出すスピードの速さも特筆されます。視察前の段階で既に一部のファンサイトでは「21連荘を90分で消化できた」という書き込みが確認されましたが、実際に視察した際も、概ね30分以内で7連荘前後、出玉にして6000個前後が発生している印象で、新規則機で常に指摘される「間延び」や「遅さ」は特段感じられませんでした。その結果、終日大当たり回数が50回を越える台もあり、データ表示器上の見栄えの良さから、投機的ユーザーに「大勝ち」を期待させて呼び込むことも十分可能かもしれません。

 

なお、導入初日は「新必殺仕置人」というコンテンツから中高年層が集まっていたようですが、視察日には若年~中年男性の遊技客層が多くを占めました。これは本機種のコンセプトにもある通り、スペック面で出玉や連荘にこだわるユーザーを採り込んでいることを示しています。恐らく一般導入後もコアユーザーが中高年~年配層→若年~中年層へと徐々にシフトしていくことが予測され、このユーザーの変化を如何に早く察知し、若年~中年ユーザーを固定化できるかが中長期的な運用への鍵を握りそうです。

◆夜稼働の貢献度は高く、ライトミドルユーザーの移動も期待できる

既に一般導入された「P牙狼冴島鋼牙」については、単発大当たりでも1500個の出玉と100回転の時短を獲得できる安心感、出玉1500個の大当たりが80%でループする出玉感で支持されていますが、「ST消化の遅さ」が大きな不満要素に挙げられ、既にユーザーから「夜7時以降は遊技できない」などと指摘されています。また、各種データを見ると、「スペックの甘さ」を懸念したためか、スタートを落とした運用が行なわれているようで、現在、ユーザーに「回らない」「遅い」という二重のストレスを与えているかと思われます。そのためか、導入2週目に突入した現段階で早くも稼働の低下傾向が現われ、今後の運用に不安を感じる方も少なからずいることでしょう。

恐らく、多くの人が遊技時間にゆとりの持てる8月中旬の休暇期間になれば、この状況が幾分改善されるかもしれませんが、その場合でも夕方以降になると「出玉を取り切れない」という不安からユーザーが遊技に躊躇してしまい、夜稼働の伸び悩みが起こると予測されます。

 

これに対して、本機種は高継続ミドルタイプらしい連荘性能と出玉感を保持しながら、「消化スピードの遅さ」を解消しており、ユーザーに「夕方以降にも1勝負できる」機種と認識される可能性があります。少出玉の大当りが設けられていることもあり、トータル獲得出玉は「P牙狼冴島鋼牙」を下回るかもしれませんが、上で述べた通り、「30分以内で5000個以上の出玉」は短時間勝負を行なうユーザーにとって満足できる水準にあり、さほど大きな支障とはならないでしょう。

ここしばらく、ミドルタイプで話題機種が登場してこなかったこともあり、会社員など、夕方以降に来店するユーザーはライトミドルに集中し、夕方~夜の集客・稼働という部分でライトミドルタイプの貢献度が高まっています。しかしながら、実際のところ、遊技に際する時間や予算の制約、投資と期待できるリターンとのバランスなどから、彼らの多くは現在のミドルタイプの遊技に躊躇してしまい、 “仕方なくライトミドルを遊技している”かもしれません。本機種はこの様なユーザーを移行させる可能性を秘めており、是非とも彼らを採り込みつつ、夜稼働の軸を担う機種としてのポジション確立を目指していきたいところです。

 

◆一般導入に向けて

遊技規則改正で様々な制約が増えたことにより、“継続率を上げる代わりに1回あたりの出玉を落とす”、逆に“出玉を多くする代わりに継続率を下げる”、さらには“継続率と出玉を担保するために消化スピードを落とす”など、「何かを得るために何かを捨てる」という傾向がより顕著に表れています。それに対して、本機種は継続率、トータル出玉、スピード感がバランス良く保たれており、旧基準機に似た様な遊技感をプレイヤーに提供することができるでしょう。

特に「スピード感」については、既存の新規則機にはない長所であり、新規則ミドル全般で指摘される「夕方以降の稼働」を補うことができます。いずれにせよ、投機的ユーザーの間で連荘性能や出玉に対する話題が巻き起こることはほぼ確かで、一般導入後は定番機としての可能性も視野に入れた運用を心がける必要があります。

 

新規則機に対して何かしらの物足りなさを抱えているユーザーは多く、「CR真・北斗無双」を筆頭とした旧基準ミドルに偏重する風潮は依然強いのですが、本機種を通じて「新規則機の可能性」を示し、新規則機に対する偏見を少しでも解消していきたいところです。

 

なお、本機種の導入以降、現在の牙狼ユーザーはどこに移動するか、ライトミドルのユーザーが本機種に流入できているかなど、ユーザーの動きは改めて検証していきたいと思います。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

新着一覧

機種レビュー

パチスロマシンレビュー 2019年11月
2019年11月26日
  • サミー Sエウレカセブン3
  • サンセイ S沖っ娘
  • オーイズミ Sパチスロ1000ちゃん
  • JFJ Sリング恐襲ノ連鎖
パチンコマシンレビュー 2019年11月
2019年11月26日
  • オッケー PぱちんこAKBワン・ツー・スリー!!フェスティバル
  • 西陣 P 13日の金曜日
  • ビスティ P 新世紀ヱヴァンゲリヲン〜シト、新生〜
  • 藤商事 P 貞子VS伽椰子頂上決戦
  • メーシー P バジリスク2 甲賀忍法帖
パチスロマシンレビュー 2019年10月
2019年10月30日
  • 三共 蒼穹のファフナーEXODUS
  • セブンリーグ 天下布武4
  • 平和 ルパン三世 イタリアの夢
  • コナミアミューズメント マジカルハロウィン7
  • 三共 トータル・イクリプス2
パチンコマシンレビュー 2019年10月
2019年10月30日
  • オッケー P AKB48 誇りの丘 LightVersion
  • マルホン P 鳳凰∞
  • 三共PA Fスーパー戦隊 LIGHT VER
  • 三洋PA 元祖大工の源さん
  • 三洋PA 咲-Saki-阿知賀編episode of side-A

動画一覧