日遊協「超パチンコ&パチスロフェスティバル」を開催

センターを狙え!NAVIマシーン

日遊協「超パチンコ&パチスロフェスティバル」を開催

4月27日と28日、幕張メッセにて開催された大型イベント「ニコニコ超会議2019」内にて、日遊協が「超パチンコ&パチスロフェスティバル」と銘打ち、ブースを出展しました。

これまでも日遊協では、「ニコニコ超会議」の開催に合わせ、企業エリア内の専用ブースで様々なイベントを実施してきましたが、今回は“カテゴリー協賛”という形式で、パチンココンテンツとの親和性の高い「超コスプレエリア」内にブースを設け、よりコアな“ニコ動ユーザー”へのアプローチを可能としました。
また、「ギャンブル依存問題」がメディアで頻繁に取り上げられる昨今の情勢を反映し、イベントの開催目的には、イベント来場者への「パチンコ・パチスロの認知拡大」「遊び方のレクチャー」に加え、「のめりこみ防止対策」も掲げられています。

◆ブース内の様子
ブース内では、11機種14台のパチンコ・パチスロ新規則機を用いた試打のほか、巨大なガラポン抽選器での福引大会、来場者を対象としたアンケート、のめり込み防止を啓発するリーフレットの配布が行なわれました。

◆試打ブースの様子

◆巨大ガラポンでの抽選会

このうち、試打コーナーにおいては、2月に開催された「みんなのパチフェス」内の「連れパチ」イベントと同様、スタッフがマンツーマンでノンユーザーにパチンコの遊び方をレクチャーする姿も見られました。

◆スタッフがコスプレイヤーにパチンコ遊技をレクチャー

設置機種一覧
ぱちんこGANTZ:2
SHOW BY ROCK!!
フィーバースーパー戦隊
フィーバー蒼穹のファフナー2
ボンバーパワフル3
咲-Saki-阿知賀編 役満GOLD
白魔女学園 オワリトハジマリ 白魔女Ver.
うる星やつら~ラムのラブソング~
緋弾のアリアⅢ 設定付
パチスロ猛獣王 王者の咆哮
Re:ゼロから始める異世界生活

また、ブース内に設置された2台のモニターには、のめり込み対策のほか、ミドル~甘デジ、AT機、Aタイプといったパチンコ、パチスロのジャンルやゲーム性を紹介する映像も流れ、過去のイベントと比較しても、「ノンユーザーへの訴求」「のめり込み防止」が強く打ちだされた様に思われます。

◆パチスロのゲーム性を紹介する映像

◆のめり込み対策を啓蒙する映像

「ニコニコ動画」に端を発したイベントの性質上、「ニコニコ超会議」には主に10~20代の若年層が来場するのですが、当ブースには、30~40代と思われる中年層も多く訪れていた点は印象的でした。現在のパチンコ・パチスロ人気が50代以上の中高年~高齢層だけでなく、中年層にも支えられていることが改めて窺えます。

◆試打を待つ人の行列

ここ最近の厳しい環境を反映し、以前よりもイベントの規模は縮小してしましまいたが、ブースの設営箇所は会場メインエントランス正面奥、さらにはコスプレイヤーが集まる屋外広場の入口付近にあり、かなり良い動線が確保されていました。さらにコスプレエリアの横には、「GLAY」や「ゴールデンボンバー」といった大物アーティストがライブを披露する「超音楽祭2019」ステージが設けられていたこともあり、ある意味、今回の「ニコニコ超会議」において最も賑わっていたエリアで、エンドユーザーへのアプローチを実施できたとも捉えられます。
なお、来場者数は16万8,248人に達したそうで、この人数の多さからもイベントの効果を窺い知ることができるでしょう。

以前のイベントでは、派手なパフォーマンスと豪華なゲストで「パチンコ業界の持つ力の大きさ」を知らしめていた印象が強かったのですが、その一方で、「大衆娯楽」と呼ばれていた頃の「手ごろさ」が薄れ、ノンユーザーに「パチンコは特別なもの」というイメージも与えてしまったかと思われます。
それに対し、今回は、「ノンユーザーにパチンコ・パチスロに触れさせ、関心を持ってもらう」ことに従事した、まさに「原点回帰」の様なイベントであり、参加人口の減少と共に世間一般での関心度や存在感が薄れてしまった現状においては、ノンユーザーとパチンコ・パチスロとの距離を縮める良いきっかけとなったかもしれません。
5月18日にはサンセイ、高尾、豊丸、ニューギンの4社がユーザーにショールームを開放する連れパチ企画「上野パチンコラリー」も予定されています。この様なユーザーに寄り添ったイベントを通じ、ノンユーザーの間でパチンコ・パチスロに対するイメージが変わっていくことが望まれます。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

石野 晃の最新記事

2019/05/21
「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」~相談者の真の姿とは?~
2019/05/17
「Pぱちんこ新必殺仕置人」~「仕事人」とは異なるアプローチ~
2019/05/08
日遊協「超パチンコ&パチスロフェスティバル」を開催

石野 晃の人気記事

2017/09/21
規則改正~2020年までの主な出来事
2018/03/27
中高年~高齢層を中心とした常連客への取組み
2018/04/03
パチスロ旧基準機撤去へのカウントダウン始まる

この記事の著者

石野 晃
株式会社 矢野経済研究所
サービス産業事業部 上級研究員
2000年、(株)矢野経済研究所に入社。翌年より会員向け情報誌「パチンコパチスロ新機種情報」の編集業務に携わり、パチンコを中心とした機種分析を本格的開始。以降、アンケート調査業務や遊技機メーカーへの開発支援業務などを通じ、業界に様々な意見を進言している。
株式会社 矢野経済研究所
石野 晃
株式会社 矢野経済研究所
サービス産業事業部 上級研究員
2000年、(株)矢野経済研究所に入社。翌年より会員向け情報誌「パチンコパチスロ新機種情報」の編集業務に携わり、パチンコを中心とした機種分析を本格的開始。以降、アンケート調査業務や遊技機メーカーへの開発支援業務などを通じ、業界に様々な意見を進言している。
株式会社 矢野経済研究所
業界元気ブログ「ザ・7人の侍!」記事一覧はこちら