あなどるなかれ!玉1個もお客様の大切な出玉です!

喜怒愛楽@ぱちんこホール

先週末、とあるホール様に遊びに行った時の出来事です。

そちらのホール様のドル箱は形状的に玉がこぼれやすいようで、ドル箱に玉が満たされていくと、いくつか玉が下の台にこぼれ落ちてしまうのです。よってドル箱交換時や運ぶ時なども、ポロポロっと玉がこぼれ落ちてしまうのです。

その玉の行方が気になるは私だけでしょうか。

けれどもスタッフさんは玉の1つ2つ落ちようがこぼれようが、あまり気にしていないようで、それを拾おうともしませんでした。

 

これが意外にも腹立たしいものなのです。

たかが玉1つですが、4円の価値があるのです。それが客の立場として気になるのは当然だと思うのですが。

 

 

遊技中、手持ちの玉が隣の席のほうへコロコロと転がってしまった場合、私はしっかりそれをキャッチします。勿論足元に落ちても、一旦遊技をやめてそれを拾います。なぜなら、その玉は私の持ち玉であり、価値があるからです。

これは中高年女性の典型的な行動パターンかもしれません。

ホール内で自分の足元にとどまらず、他所でも玉が落ちているとしゃがんでそれを拾うのは、たいがいオバサン客なのです(笑)

スーパーでのお買い物も10円安いからと少し遠くへ足をのばすことを厭わない女性は、1円でも2円でも取りこぼしをすることに抵抗があるのです。しかもそれが中年ともなると、羞恥心の欠如が手伝い、這いつくばってでも拾うことができるようになるのです。損をしないために。

 

ホールで日々働いていらっしゃるスタッフさんにとっては、たかが1玉なのかもしれませんが、こちらにとってはされど4円なのです。

 

こういった客心理をしっかり頭の隅に置き、スタッフの方々にはホール巡回をしていただきたいものです。こと1パチコーナーでは玉の重みというものを軽視しているようなスタッフさんをよく見受けます。この不配慮はお客様の反感をかうことになりかねません。お気をつけください。

 

1玉を大事にする気持ち=お客様を大事にする気持ちなのですから!

 

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

市川 暁子の最新記事

2019/07/15
飲み物の収去の仕方について感じたこと
2019/07/08
お手洗いの「清潔感」を考える
2019/07/01
長い髪はちゃんと束ねて!

市川 暁子の人気記事

2018/02/12
「ぱちぱち夫婦」をご存知ですか?
2018/02/26
お客様の感情を逆撫でしないマナー
2018/05/21
車内放置をなくす取り組み

この記事の著者

市川 暁子
株式会社PBS
代表取締役
埼玉県某所にてぱちんこ店経営を経て、現在株式会社PBSの代表取締役に就任。 業界歴25年。オバサンオジサンの拠所である海シリーズをこよなく愛し、クソババアと呼ばれないよう、お行儀よく遊技することを日々心掛けるアラ50。 飲む(もちお酒を♪)買う(猫を飼うですが)打つ(そりゃーパチンコ を!)全てやります!
株式会社PBS
市川 暁子
株式会社PBS
代表取締役
埼玉県某所にてぱちんこ店経営を経て、現在株式会社PBSの代表取締役に就任。 業界歴25年。オバサンオジサンの拠所である海シリーズをこよなく愛し、クソババアと呼ばれないよう、お行儀よく遊技することを日々心掛けるアラ50。 飲む(もちお酒を♪)買う(猫を飼うですが)打つ(そりゃーパチンコ を!)全てやります!
株式会社PBS
業界元気ブログ「ザ・7人の侍!」記事一覧はこちら