ファン感謝デー効果について

その昔パチンコファン感謝デーは年に一回だったような気がします。しかしイベント規制の故か最近かなり乱発されている気がします。

ファンの目も肥えてきてその“ファン感謝デー”の規模によって内容を推し量っているような気がします。その証拠に今回の全日遊連主催の全国ファン感謝デーは稼働が他の限定された地域ごとのそれよりも明らかに良かったように見受けられました。“全国”という言葉に重みがあったのは明らかです。

出玉について言うと決して3日間を通して大放出といった様子ではありませんでしたが、むしろ前半2日は普通で、最終日に比較的良い状態だったホールが多かったように感じました。

 

今回のブログはファン感謝デーと出玉の相関関係を語ろうと目論むものではありません。ホール内で感じたホールのファン感謝デーに取り組む姿勢やファンの反応にある種驚き、又目が覚めた思いがしたというような事を書きたいのです。

 

一等賞が4Kテレビで、毎回おなじみの自転車も景品の一部にあります。他の景品は麺類やお菓子等が大多数ですが、今回はっきり当選率をアナウンスしていることにまず驚きました。率直な感想を言うと、「そんなに当たりがあるの?」という驚きです。実際これまで数限りなくファン感謝デーに出くわしてはいますが、自分はおろか周辺を見ても何かしら当選したという歓喜の声をまず聞いたことがありませんでした。全て空くじとは言いませんが非常に低確率というイメージがあったので、この当選率の告知は驚愕したと同時に、当たりに対する期待感を増幅してくれました。実際私は麺類セットのような物が2回当たったのですが、交換所に行っても行列が出来ているくらいでこの告知の当選率は信憑性の高い物だと実感しました。

この告知の影響かも知れませんが、周辺のお客さんもこれまでの感謝デーと異なる状況でした。お互いに見せあって「どうだった?」というような会話もあちらこちらで見かけましたし、明らかに抽選が始まるまで待機して遊技しない人も多数見かけました。この遊技しない待機者を卑しい行為と非難するのではなく、枯れ木も山の賑わいと、捉えられるのなら今回のファン感謝デーは大成功だったのではないでしょうか?

 

その昔イベント規制がなかった頃、突然、設定が入っている機械や台数の告知が始まると急に遊技意欲が高まるのとよく似ています。

冷静に捉えると、4Kテレビが当たる人は一人しかいない上に上位の景品も数えるほどです。他の景品はそれ程高価なものではないのに何故人々は結構熱狂するのでしょう?

おそらくビンゴゲームに近い“参加感”があるのだと思います。つまりこれまで今までほぼ自分には無関係であった抽選の当選に現実味が加わったという事でしょう。玉を出す出さないというのとは別のこういった皆で容易に参加でき、パチンコとは離れた楽しみを与える“イベント”というのもとても良いものだなと考えさせられました。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

新着一覧

機種レビュー

パチスロマシンレビュー 2019年11月
2019年11月26日
  • サミー Sエウレカセブン3
  • サンセイ S沖っ娘
  • オーイズミ Sパチスロ1000ちゃん
  • JFJ Sリング恐襲ノ連鎖
パチンコマシンレビュー 2019年11月
2019年11月26日
  • オッケー PぱちんこAKBワン・ツー・スリー!!フェスティバル
  • 西陣 P 13日の金曜日
  • ビスティ P 新世紀ヱヴァンゲリヲン〜シト、新生〜
  • 藤商事 P 貞子VS伽椰子頂上決戦
  • メーシー P バジリスク2 甲賀忍法帖
パチスロマシンレビュー 2019年10月
2019年10月30日
  • 三共 蒼穹のファフナーEXODUS
  • セブンリーグ 天下布武4
  • 平和 ルパン三世 イタリアの夢
  • コナミアミューズメント マジカルハロウィン7
  • 三共 トータル・イクリプス2
パチンコマシンレビュー 2019年10月
2019年10月30日
  • オッケー P AKB48 誇りの丘 LightVersion
  • マルホン P 鳳凰∞
  • 三共PA Fスーパー戦隊 LIGHT VER
  • 三洋PA 元祖大工の源さん
  • 三洋PA 咲-Saki-阿知賀編episode of side-A

動画一覧