ミドル機としてのP機を考える

CR機からP機への入れ替えは徐々にですが進行しているようです。

P機のデメリットとして最大ラウンドが10ラウンドであること。瞬発力を抑える事を余儀なくされているために、TSAの悪化、特賞後から電サポに移行する際の長いインタバルを持つものなど、どうしてもCR機に対して緩やかな出玉性能となる側面を持ちわせています。

日工組レベルでの内規変更で確変率上限65%の撤廃や、これはまだ情報レベルですがへそ賞球の4個以上制限の撤廃などCR機の性能に近づける要因を持った機械の登場もありますが、やはり短時間出玉の上限を考えると今のところライトミドル迄のスペックが限界なのかといったあきらめ感もあります。

 

そのような中でP機のミドル機が非常に厳しい状況となりつつあるのですが、その為に又検定期限までCR機を再び使うという動きは一時的な動きとしてはしょうがないものとは言え世の目からすると芳しいものではないのかも知れません。

現在の所この最大10ラウンドの少ない特賞出玉と、長い電サポ時間等のデメリットを補填しつつ、保通協不適合のリスク回避の観点で小当たりRUSH機能とのコラボが比較的ファンのストレス軽減には功を奏しているようには思います。

この機能の良い面である、実質TYが未確定で青天井の錯覚を誘引する魅力を持ち合わせている反面瞬発力というミドル機に最も必要な要素はやはりCRの2400発機には追従出来ていないという弱点もクリアはされていません。

 

そうは言っても全てのミドルファンが大きなMYと瞬発力両方の要素を求めているかと言うとそうではない気がします。

これはミドル機を遊技するファンの遊技時間に最も影響をされる部分かとは思います。夕方からの遊技を主体とするファンはどうしても瞬発性を要求する傾向にありますし、時間に余裕のあるファンは比較的シンプルで安定感のあるループタイプ(ミドル海シリーズ等)を好む傾向が強いでしょう。

 

現在のP機の問題点は夕方から遊技をする瞬発性を求めるファン層の要求を満たしきっていない所にあるのでしょう。

ただこの夕方のファン層はリスクの高いMYの大きな機種を求める人だけでは無く、獲得できるTYは比較的一様であっても良いので歯切れよく出きってしまう機械を好む客層もかなりの比率で含まれていると思います。

そのようなファン層の為に1種・2種タイプもしくは2種タイプがあったと思うのですが、P機でこのようなファン層を満足させられるこの役物タイプの機械はまだ登場していない気がします。

 

CR機の頃に一定の評価を得たこういった分野の機械達ももはや飽きの来る時期ともなっており、新たな役物を持ったP機としての2種タイプの開発及び納品はミドル機の空洞化を回避するためにも急務の課題なのかもしれません。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

新着一覧

機種レビュー

パチスロマシンレビュー 2019年11月
2019年11月26日
  • サミー Sエウレカセブン3
  • サンセイ S沖っ娘
  • オーイズミ Sパチスロ1000ちゃん
  • JFJ Sリング恐襲ノ連鎖
パチンコマシンレビュー 2019年11月
2019年11月26日
  • オッケー PぱちんこAKBワン・ツー・スリー!!フェスティバル
  • 西陣 P 13日の金曜日
  • ビスティ P 新世紀ヱヴァンゲリヲン〜シト、新生〜
  • 藤商事 P 貞子VS伽椰子頂上決戦
  • メーシー P バジリスク2 甲賀忍法帖
パチスロマシンレビュー 2019年10月
2019年10月30日
  • 三共 蒼穹のファフナーEXODUS
  • セブンリーグ 天下布武4
  • 平和 ルパン三世 イタリアの夢
  • コナミアミューズメント マジカルハロウィン7
  • 三共 トータル・イクリプス2
パチンコマシンレビュー 2019年10月
2019年10月30日
  • オッケー P AKB48 誇りの丘 LightVersion
  • マルホン P 鳳凰∞
  • 三共PA Fスーパー戦隊 LIGHT VER
  • 三洋PA 元祖大工の源さん
  • 三洋PA 咲-Saki-阿知賀編episode of side-A

動画一覧