パチンコにおける巨視と微視

真剣勝負!銀玉一球入魂

物事は一時的な現象のみをかいつまんで、全体像を語ることは非常に危険なのですが、逆に出来るだけ全体像を認識できないよう、微視的な側面でファンに満足を与えることで成立しているのがギャンブルであり、パチンコも同類かと思います。

ここへきて高ベース化したパチンコ遊技機は、この微視的な観点でファンに満足を与えることが出来辛くなってきている事は容易に想像できます。
当初、特に遊パチと呼ばれるライトタイプが該当しており、不調の状況から脱却できないでいたのですが、ここへ来てミドルタイプも”ミドルファンの視点では“この微視的な観点での満足度を与えることが難しくなってきたようです。

そこで救世主のように現れたのが小当たりRUSH機能付きの遊技機かと思います。
確変の継続の弱さを補う為に小当たりRUSH機能で事実上、T1Yを増加させることが可能となり、一定の評価はファンから受けているかと思います。
そこで各メーカー多様なスペックでこの小当たりRUSH機能を付加させ独自性を出すことでミドル市場を席捲しようとの考えから6月以降こういったスペックの機械が多数市場に納品されるかと思います。

今週の4日に、まず高尾から先陣をきってCRカイジ4が登場しました。
この機械は長所・短所はっきりしていて小当たりRUSH機能については圧倒的な瞬発力を持っています。特図2の通常当たりが2Rで時短無しのみと言う部分については賛否両論あるかと思いますが、小当たりRUSHの強さを出すための犠牲としては致し方ないのかとも思いました。しかし確変継続率=小当りRUSH継続率が50%という部分はいささか危惧を抱いていました。この辺をファンはどのように評価しているのかを見るために1BOX納品しているホールへ赴きました。まだ納品後、間の無い事もあり昼間稼働でも7割を超え再び夕方見に行くとほぼフル稼働でした。これについては良いのですが一つ気になった事があります。箱積みをしているファンは4割位居たのですが、10箱又はそれ以上持っている人が皆無であるという点です。これについてはまだ時間をかけてリサーチしなくてはいけないかとは思いますが、かなり違和感を持ちました。

スペック上1日トータルでの差玉性能が弱いという訳ではないでしょうから、それなりの玉が出ると止めてしまう人が多いという考え方が妥当でしょうか。
その要因として考えられるのは、RUSH終了の通常当たりに時短機能が無いので0スタートから320回、回すことが億劫であるという点もありましょうが、もし得られるものが大きければそれを苦にしない人が多数いたとしても全く不自然ではないと思います。
類推するに確かに瞬発性は強いが50%の継続率ではそれほど驚異的な差玉は望めないとファンが認識してしまい、即止めに近い人が多いのではないかと言う考えです。
これについては客滞率という数字でわかるので結論は近い将来出る事でしょう。仮にこの類推が当たっていたとすれば長期的な高稼働は厳しく、夕方以降の短時間勝負のサラリーマン向けの機械となってしまい、多台数の納品は厳しい状況となる可能性もあります。
そういった意味でカイジ4は性能バランスとしてある種の脆弱さを持っているのかも知れません。

1週目の状況と実際のホールデータが確認出来ていない状況なので、まだはっきりとした事は言い切れない面もありますが、多台数導入店舗もチラホラ見受けられますし、お盆商戦に向けポイントになるタイミングの機種ですので、2週目以降もホール状況やデータ推移に注目して行きたいと思います。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

本田 正豪の最新記事

2018/06/13
パチンコにおける巨視と微視
2018/06/06
球技とパチンコの関連性
2018/05/30
太平洋戦争沖縄戦のドキュメントを見て

本田 正豪の人気記事

2018/04/25
トキオスペシャルの存在意義
2018/05/16
役物タイプパチンコの脆弱さ
2018/02/14
地方パチンコ店の状況確認

この記事の著者

本田 正豪
株式会社ピーマップス
専務取締役
元大手メーカーのパチンコ開発者。ゲージ設計・スペック設計・遊技機企画に携わって、数多くの機種を世に送り出す。現在はメーカー様、ホール様への支援業務(アドバイス・講師・技術指導等)を中心に活動中。年間300日以上パチンコ台と向き合い日々真剣勝負!
株式会社ピーマップス
本田 正豪
株式会社ピーマップス
専務取締役
元大手メーカーのパチンコ開発者。ゲージ設計・スペック設計・遊技機企画に携わって、数多くの機種を世に送り出す。現在はメーカー様、ホール様への支援業務(アドバイス・講師・技術指導等)を中心に活動中。年間300日以上パチンコ台と向き合い日々真剣勝負!
株式会社ピーマップス
業界元気ブログ「ザ・7人の侍!」記事一覧はこちら